【ヤリイカと季節野菜の塩炒め】

1500円

紅蓉軒(こうようけん)

イカと野菜の旨みで酒のお供にも

料理人 下田浩一さん

紅蓉軒の2代目店主。20歳の時に父から店を継いで以来約40年にわたって厨房に立ち、腕を振う。無類のビートルズ好きで、店の前の道を「ABBY(アビー)道路」に命名(非公式)したことでも知られる。

【店舗メッセージ】

「イカと野菜は相性がいいとよ。野菜は6〜7種くらいは入れることがこだわりやね」と下田さん。鮮度抜群のヤリイカは油通しを、野菜はサッと湯通し、入念に下ごしらえして炒めることで風味やシャキシャキ感が際立つ。そこに中華スープと塩で味付けしたら、カラフルな見た目も食欲をそそる『ヤリイカと季節野菜の塩炒め』の出来上がり。イカと野菜の旨みと甘みを感じるコク深い味わいは、酒のお供にもうってつけだ。

紅蓉軒(こうようけん)

1966(昭和41)年創業の老舗の街中華。「野菜を美味しく食べる」をモットーに、気軽にお腹を満たせる料理を提供する。平日限定のお得な日替わりランチ(900円)も。

住所/福岡市中央区春吉2-12-16アビイ道路紅蓉軒ビル

電話/092-761-1080

営業/11:30~15:00、17:00~OS20:30

休み/月曜日、第3日曜日